バックパネルで印象づける企業やお店|効果的な広告方法を知りたい

ガイダンス

様々な広告

街

広告塔である看板の製作費用

看板は、一目でメッセージを伝える広告塔の役割を果たしています。その種類は多岐に渡っており、壁面広告、木彫看板、袖看板、テント、ウインドシート、スタンドなどの他にも様々あります。もっともポピュラーなのは、入口の上に掲げる欄間看板や、遠くからお店を発見してもらう袖看板、店の情報が書かれた置き看板になります。これらは一体いくらあれば製作できるのかご紹介します。一般的な欄間・袖は20万から50万円程で、置きは20万円以下で作成可能です。20万円以下で作成可能な物はパネル、ガラス窓シート、カルプ文字、小さめのものの複製などになります。店舗の看板全体リニューアルになると50万円から80万円ほどの費用が必要となってきますし、立体、オブジェの製作となると80万円から100万円ほどの費用が必要となってきます。その他面積が大きくなればなるほど、デザインや照明を加えるオプションが付いてくると製作費用は100万円を超えます。

店舗の特徴を好印象に伝える

看板は気づいてもらえなければ意味がない、かといってゴテゴテと飾りたてるだけでは逆効果を与え集客に繋がらない可能性もあります。お店の印象に沿って分かり安く、好印象を与えるものを製作するにはいくつかのオプション効果を使う手もあります。チャンネル文字にLEDや電飾を使用し光効果を取り入れる方法があります。これは多くの店舗で利用しているのを見かけます。その他、広い面積に掲げたい、お店の顔となるものを目立たせたい場合にはアルミ複合板では厚みが出ないので、立体的に仕上げる事ができるパネルを使用し見栄えを良くします。お店の入口に良くありお店の詳細やメニューが書かれている置き看板は既製品の製作からオーダーメイド製作も可能です。素材、色、お店のキャラクターの有無、それぞれにこだわる事で他とは違うこの世に一つだけの置き看板を製作する事も可能になってきます。看板以外での広告方法も数多くあります。芸能人などがインタビューなどを受ける際にはバックパネルなどの企業名やロゴマークの入ったパネルを使用します。気になる芸能人のインタビューなどを見る際に見かけたことのある方が多いでしょう。あれらのバックパネルは非常に軽い素材でできていて、サッと準備が出来るのでテレビ広告のインタビューなどの際にとても便利です。

看板の制作を依頼する

インク

看板は比較的有効な宣伝方法となっています。多くの人が訪れる場所に設置すれば多くの人の目に留まるのでお店の集客に大きく影響を与えます。看板は基本的に専門業者に依頼して作成するのが一般的です。

View Detail

デザインが重要

紙広告

お店を宣伝したい場合、宣伝方法は数多くあります。その中でも重要になってくるのは看板です。お店のデザインに合った看板を作成することでお客さんの入りやすい雰囲気を演出する事が出来ます。

View Detail

商品の販売促進

トラック広告

ノベルティは販促品ともよばれ、商品の販売を促進させるために作られる商品です。販売前にお試しの商品を配る事で認知度を高められますし、実際に使ってもらって便利」だった場合は追加での購入なども期待できます。

View Detail